これからFXを始めようと思ってる人に向けて役に立ったらいいなと思って書き始めました。
今回は「その6」です。


こんにちは!
近くの中学校がもうすぐ運動会ということで毎日学生たちの元気な声を聞きながらトレードに励んでいますw
若者の全力の元気な声は、大人も頑張らなきゃな、もっと全力で物事に取り組まなきゃなと思わせくれます。いい刺激です。





さて、今回は「トレードの本質①」についてです。


なんか難しそう。と思いましたか?
実はそれほど難しいことではなく、トレードの本質とは次の3つが全てです。
1.【価格が上がっていれば買う】
2.【価格が下がっていれば売る】
3.【動いてなければ何もしない】
この3つだけです。


どういうことかもう少し細かく言うと、
1.価格が上がっている、つまり【上昇相場】のときは【買う】
2.価格が下がっている、つまり【下降相場】のときは【売る】
3.価格が一定の幅(レンジ)で動いている、つまり【保ち合い相場】のときは【何もしない】
ということです。


そして、3つの中で最も重要なことはなんだと思いますか?





実は【何もしない】ことなんです。


何を言ってるんだ!と思われるかもしれません。


しかし、【何もしない】ことがトレードで一番難しいことだと言っても過言ではありません。
だって皆さんトレードして利益を出したくてFXを始めますよね?
だからトレードしたくてしたくてウズウズしてますよね?


ですが、相場とはそんな意欲的な皆さんからお金をむしり取る悪魔なのです👿


ときには冷静に相場を眺めるだけでトレードをしないという選択も立派な投資行動です。

もし、価格が上がるだろうと思って相場を眺めていたら、下がってしまいました。
どう思いますか?
「トレードしなくてよかったε-(´∀`*)ホッ」って思いますよね?
【損失を回避した】ということは立派な利益なんです。
トレードしていたら損失が出ていたのですから、その損失分だけ利益だと思えばいいのです。



どうですか。
【何もしない】ことの重要性は理解できましたでしょうか?



次回は【買う】【売る】この2つについて書いていきますのでまた見に来てくださいね(^^)

それでは今回はこのへんで。


バイバイ👋