ポンド円の現状と相場観です。
今までドル円の相場観を書いていましたが、自分のトレードする通貨ペアがポンド円に変わったのでこれからはポンド円の相場観を書きます。



【週足】
週足

・下降トレンド
・200EMAが20EMAの上
・200EMA、20EMA下向き
・20EMAの下で引け
・先々週の足の中で推移しているためレンジ
・終値付近に意識されている水平線あり(水平線より上で引け)(黒色の線)
・156.607~130.134のレンジ内の中間点にいる



【日足】
日足
・上昇トレンド???(わかりにくい)
・200EMAが20EMAの上
・200EMAで押し戻されたが金曜日は強気リバーサルで引け
・200EMA下向き
・20EMA上向き
・20EMAが200EMAに近づいている
・20EMAで反転
・週足で意識されている水平線にあたっている
・149.485~130.134のレンジ内にいる



【8時間足】
8時間足
・下降トレンド
・200EMAが20EMAの下
・20EMA、200EMA上向き
・20EMAが200EMAより上にいる
・20EMAと200EMA近い
・200EMAで反転している
・週足で意識されている水平線にあたっている
・140.450付近に意識されている水平線あり(オレンジ色の線)



【4時間足】
4時間足
・下降トレンド崩れ
・200EMAが20EMAの下
・20EMA、200EMA上向き
・200EMA付近で反転
・Wトップネックライン際
・週足で意識されている水平線にあたっている
・142.73付近に意識されている水平線あり(緑色の線)



【1時間足】
1時間足
・下降トレンド崩れ
・200EMAが20EMAの上
・20EMA、200EMA上向き
・142.07付近に意識されている水平線あり(青色の線)
・トレンドラインとチャネルラインの中にいる(主観的なので軽視)
・週足で意識されている水平線際で引けている



☆まとめ☆
・大局観はブレクジット関連含め下向き
・直近では押し目買いが入ったが1時間足では下降トレンド内にいる
・しかし、週足で意識されている水平線を境に上に跳ねる可能性もある