【想定レンジ】
110.600~113.300

年初につけた安値以降、ゆっくりと値を戻す動きが続いていてボラティリティも低くなってきているのが今のドル円の現状です。


週足では安値切り上げ高値更新をしていますが、依然として下降トレンドの最中のため、戻りの可能性が高く、上値は重たい。
週足

個人で分析しているデータ上はボラティリティに底打ち感があるので、そろそろどちらかの方向に強い動きが出てくると思っています。
現状は動き出すのを待つのが賢明な判断と言えると思います。