【想定レンジ】
109.400~112前半


先週書いたとおりボラティリティが底打ちしたようで、ようやく価格が動き出しましたがまだ完全に方向感が出たわけではなさそうです。
ドル円週足
(ドル円週足)
ご覧のとおり、窓埋めができていない+水平線で跳ね返されている
ということを考えると一旦押し目買いが入る可能性があります。
依然として下降トレンド中なので目線は下に向けておく。
しかし20SMAが平行になりつつあるので急な上昇にも要注意!
下の日足チャートを見ていただくとよりわかりやすいと思います。

ドル円日足
(ドル円日足)
週足レベルの水平線で跳ね返されているいて、プライスアクションではインサイドを形成。
相場に迷いが生じているので、どちらに動いてもおかしくない状況です。


現状もみ合い相場なので手を出さないほうが火傷せずに済むと思います。





↓参考書籍↓※ページを行ったり来たりするのでkindle版より紙媒体をおススメします。


ずっと使えるFXチャート分析の基本 (シンプルなテクニカル分析による売買ポイントの見つけ方)



パターンを覚えるだけで勝率7割超! FXチャートの読み方 〜欧米投資家が好んで使うプライスアクションの教科書



プライスアクションとローソク足の法則 ――足1本の動きから隠れていたパターンが見えてくる