【想定レンジ】
???~109.300

米国雇用統計、非農業部門就業者数が市場コンセンサスと大幅にズレましたが値動きにほぼ影響なしwww
本当に最近のトーケーは無視されがち。
とはいえこのズレはいずれ大きな値動きにつながるのではないかと感じています。


依然として下は見づらい状況です。
雇用統計後6月5日の安値を割れなかったということは、直近でかなり注目すべきポイントだと思っています。
このまま戻り(押し目買い)が入って109円前半まで戻してくるのではないかと思っています。

反面、戻りはもう終わっていて一気に107円台をすり抜けていくような気もしています。
ドル円日足
(ドル円日足)

いずれにせよ下降トレンド継続中のため目線は下。
-2σタッチで売っていこうと思います。



↓参考書籍↓※ページを行ったり来たりするのでkindle版より紙媒体をおススメします。


ずっと使えるFXチャート分析の基本 (シンプルなテクニカル分析による売買ポイントの見つけ方)



パターンを覚えるだけで勝率7割超! FXチャートの読み方 〜欧米投資家が好んで使うプライスアクションの教科書



プライスアクションとローソク足の法則 ――足1本の動きから隠れていたパターンが見えてくる