【想定レンジ】
107.500~108.950


6月に入ってから方向感のないレンジ相場が続いています。
日足ではもうすぐトレンドラインとぶつかりそうなので売り方が戻り売りを仕掛けてくる可能性が高くなります。
しかしボラティリティがあまり高くないので売り買いの攻防はなく、売り方の利食いだけが入るかもしれません。

日足
(ドル円日足)

今日は念のために下位足のチャートも載せておきます。
4時間足
(ドル円4時間足)


1時間足
(ドル円1時間足)


トレンドラインやレジスタンスラインを抜けてもトレンド転換するとは限らないので買いを考えている方はボラティリティを確認してから入ったほうがいいと思います。

とりあえず、現状はレンジ相場なので様子見でいきます。



↓参考書籍↓※ページを行ったり来たりするのでkindle版より紙媒体をおススメします。


ずっと使えるFXチャート分析の基本 (シンプルなテクニカル分析による売買ポイントの見つけ方)



パターンを覚えるだけで勝率7割超! FXチャートの読み方 〜欧米投資家が好んで使うプライスアクションの教科書



プライスアクションとローソク足の法則 ――足1本の動きから隠れていたパターンが見えてくる